第一志望の大学に合格した私の受験勉強

私は今年、晴れて第一志望の大学に合格することが出来ました。
今回は私が経験した大学受験の事に関していていろいろ書いていきたいと思います。
高校2年生の頃には志望校を決める時期になり志望校を決めるためにまず私は自宅の周辺にある大学を調べました。]
私が大学に求める条件は2つありました。 (さらに…)

記憶力に関する勉強方法

記憶力に関する勉強方法として、睡眠の質を上げるだけで記憶力は変わります。
勉強をしていると疲れて集中力も切れます。
その疲れと言うのは脳を使っているから脳が疲れているのではなく、体が疲れていつからです。
脳自体はほとんどの力を使って活動しているわけでもないので疲れる心配はありません。
疲れた時は体が疲れているとの信号なので無理せずに休み寝ることです。 (さらに…)

験担ぎだけではない、受験シーズンにおすすめの食べ物三選

受験シーズンになると、お菓子などが験担ぎにちなんだ名称になって店先に並ぶ光景を多く見かけます。
「カツ丼を食べて受験に勝つ」というジンクスがあるように、受験に食べ物で験担ぎをすることは定番となりつつあります。
そこで、験担ぎではなく栄養分などの観点から受験シーズンにお勧めできる食べ物をご紹介します。

1.糖分 糖分を多く含んだ食べ物は、長期戦となる受験には欠かせないエネルギーを作り出すのに役立ちます。
またチョコレートのような甘いお菓子を食べると、不安やストレスを感じる受験時でもほっとすることができます。
チョコレートの他にも、ブドウ糖や飴などは手軽かつ美味しくエネルギー補給が出来るので、常備しておくと安心できます。
受験当日に会場の近くまで行くと、賃貸紹介会社のアルバイトの人がチョコレートやカイロを配っていることがあります。 (さらに…)

塾ではなく家庭教師で合格を

私は、高校時代は京都大学を志望し受験しました。
当時は、色々な塾に通わせてもらっていましたが、勉強方法も分からなければ、教材の有効な使い方も分かりませんでした。
テストを受けてもA-E判定まで出ますが、悪い判定をもらっても、この時期はそれでいいのか悪いのか、とにかく勉強方法も達成度も何もかもが分からず、情報もなく、やる気だけが空回りしていました。
私にはコーチが必要だったんです。 (さらに…)

子どもにやる気を出させるためには

子どもが中学生になると中間、期末テストなど決まった時期にテストがあるので親も大変です。
特に学年で順位が出るので順位に納得がいかず落ち込むこともありどうしたら良いのか親も悩みました。
小学校までは通信で自宅学習を行っていましたが活動が多い部活に入ったこともあり中々勉強する時間が取れず思うような成績が出せず本人も落ち込んでいました。 (さらに…)

勉強の効率をアップさせる方法

成績をアップさせるにはただやみくもに時間を割いて取り組むのでは非効率です。
勉強の時間を効率的に進める手段の一つに、朝型の勉強にするという方法があります。
朝起きてから勉強するのと、夜遅くまで勉強するのでは全く効率が違います。
朝は夜の数倍にも匹敵する貴重な時間なのです。
ですから、朝型中心の勉強に切り替えることがおすすめです。 (さらに…)