私は今年、晴れて第一志望の大学に合格することが出来ました。
今回は私が経験した大学受験の事に関していていろいろ書いていきたいと思います。
高校2年生の頃には志望校を決める時期になり志望校を決めるためにまず私は自宅の周辺にある大学を調べました。]
私が大学に求める条件は2つありました。

1つめは大学の立地の良さです。
電車で何時間もかかる大学はさすがに嫌だったので自宅から最高でも1時間でいける大学に絞り込みました。
2つめの条件は自分の興味のある学部・学科があるのかということです。
そうして調べたところ自宅からそう遠くもなく自分自身興味のある学部・学科がある大学が1つ見つける事が出来たので私はその大学を第一志望の大学に決めました。
第二志望の大学はレベルはあまり高くないのですが自宅から一番近い大学に決めました。
志望する大学は決まったので次に私は受験本番までの勉強スケジュールを作りました。
どういう勉強方法がいいかはネットで調べて休日はなるべく早起きして午前中に3時間、昼から3時間、夕方から3時間の合計9時間勉強していました。
午前はなるべく計算問題などの頭を使うような問題を解いて午後はなるべく日本史などの暗記物をやりました。
一日にやることを決めて終わったらすぐに寝ていました。
自分で決めたスケジュールを受験当日まで貫くことが出来れば必ず合格出来ると思うのでこれから受験が待っている人には頑張って欲しいです。

Comments are closed.