子どもが中学生になると中間、期末テストなど決まった時期にテストがあるので親も大変です。
特に学年で順位が出るので順位に納得がいかず落ち込むこともありどうしたら良いのか親も悩みました。
小学校までは通信で自宅学習を行っていましたが活動が多い部活に入ったこともあり中々勉強する時間が取れず思うような成績が出せず本人も落ち込んでいました。

夏休みから塾に通うようにしたとことろ集団はなく個別指導の塾に行きたいと本人の希望があったので通える範囲の個別指導塾を捜し入塾しました。
すぐに結果は出ませんが先生が若く優しいこともあり楽しみながら嫌がらずに通っているので本人には合っているのだと思います。
自宅勉強用に問題集ではなく教科書のテキストを購入しテスト範囲やわからなところはテキストで調べて自分なりに工夫しながらわからないことも理解しようと努力しています。
努力し続ければ必ず成績も今以上に上向きになってくると思っているので塾とテキストで部活に行きながらできる範囲の勉強を頑張ってもらおうと思っています。
中学生になるとやり方がわからない勉強はそのままになってしまうことが多いので塾とテキストで予習、復習をしています。
個人差はあると思いますがうちの子どもは個人指導の塾のほうが質問しやすくわかりやすいとのことなので塾に通う本人の気持ちは大切だなと思いました。

Comments are closed.