私が実践していた定期テストで点数を上げるための方法はひとまず情報戦です。
先生からするとあまり本意ではない方法なのかもしれませんが、先生が授業中にどの場所を試験に出すか、どの問題を出すかなどをしっかり聞き逃さないようにしましょう。

案外ぽろっとこの問題をテストにそのまま出しますと言う先生もいます。
実際にその問題がテストに出るととてもラッキーですよね。
逆にそれを聞き逃してしまうと大きな損になってしまったりもします。

また、先生によっては定期テストの作り方に法則がある先生もいます。
例えば英単語の英訳は出すけど和訳は出さないという先生がいたりもしますね。

どの先生がテストを作るのかなんていう情報を集めたりするのも良いかと思います。
もちろんたくさん勉強することは一番必要なことですが、ひとまず定期テストを突破することで、成績が上がるといろんな選択肢が増えますよね。

成績が悪くて困ることがあっても、成績が良くて困るなんてケースはそうそうないと思うので。
受験と違い、定期テストは範囲も狭く、先生の傾向によっては勉強方法がわかりやすかったりして、点数は上がりやすいと思います。

受験勉強はまた勉強法が違うので、これは参考にはならないと思いますが。

Comments are closed.