子供の語彙力低下がささやかれている昨今。
そんな中わたしが考えたのは、以下の通りです。
1日目:名詞を10個書き出しましょう。(固有名詞は書かない)
2日目:動詞を10個書き出しましょう。
3日目:形容詞を10個書き出しましょう。
4日目:1日目とは違う名詞を10個書き出しましょう。
以下、1日10個づつ書いていき行き詰まったところで次のステップです。

書き出した、名詞、動詞、形容詞を使って文章を作りましょう。
と、しました。
そこからどんどん話を広げていき、最終的には1つの物語文を作りましょう。
と、したのです。
すると遊び感覚でやっていたせいか、嫌がることなく続けてくれました。
ただ、形容詞が難しかったようで3回目くらいでギブアップしていました。
しかし、これは塾の先生によるととても理にかなっているらしく、お褒めの言葉をいただきました。
おかげで今は長編の小説まで書くようになり、読書量もグンと増えました。
学習障害のある子供には、1つの絵を描かせ、それから連想するものを絵に描きましょうとし、その絵を繋げさせ短文を作るというものをしました。
またそこに肉付けをしていき徐々に長い文を作ると言うことを繰り返しました。
親も子も楽しく無理強いせず出来ればと考えた手法です。

Comments are closed.